FC2ブログ

A trip for encounters

沢山の出会いがあるから、自分が成長する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瀬戸・高松ブラジル音楽フェス

お久しぶりです

まだ書けていなかった昨年の旅行記事をそろそろ書きたいなぁ、
と、ようやく(笑)重たい腰をあげたので(30%くらいあがったとこ)
今日はひとまず、昨年の10月に行ってきた

「瀬戸・高松ブラジル音楽フェス」
Hirokazu Ogura&MATARO Island Session
について。

0023b9a6102e11e2a23c22000a1de655_7.jpg

高松を中心に2012年秋から2013年に向かって繰り広げられる「瀬戸・高松ブラジル音楽フェス」

このフェスのトップを飾った、
香川の生んだ素晴らしいギタリスト小倉博和さんと
ゲストに現在引く手あまたのパーカッションプレーヤー、MATAROさん。

そう。

このお二人はあの!福山雅治さんのバックバンドを務めているのです!!

ここここれは絶対に観に行かなくちゃ!!!!と急いでチケットを取って女木島のMEGIHOUSEに行きました!


そこで1つ奇跡が

50ecbb08101a11e295f322000a1deaf6_7.jpg
PA075768.jpg

女木島に行くのには船に乗って行くのですが、「絶対私が乗る船にはおぐちゃん、またろうさんは乗ってないだろうなー」なんて思ってたら
(小倉さんをいつもおぐちゃんと呼ばせて頂いているのでここではそのままで。)

満席のイスを見てみるとなんと!

目の前におぐちゃんとまたろうさんが堂々と!なにも変装することなく

座って海を眺めているではありませんか!!!!!!!


一人うあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!!!と興奮しちゃって(笑)

そのままのテンションで「こんにちわ!今日これからライブ観に行くのでお願いします!」
って声をかけてしまいました

端から見ると完全に怪しいやつなのに(苦笑)
お二人とも「こんにちわ〜!今日はよろしくねぇ^^」って笑顔で答えて下さって…!
やっぱり福山さんのライブでお見かけしたように優しいお二人でした




そしていよいよライブ開始☆

PA075640.jpg
会場の「MEGI HOUSE」

ラテン音楽ならではの陽気なリズムに合わせ、お客さんからは手拍子が起こっていました。
もちろん私も

また、小倉さんオリジナルの小豆島をテーマにした曲「オリーブの白い花」も聞けてすごく楽しかったです


でも一番ビックリしたのはライブ会場が小さくお客さんが入りきらなかったため、
おぐちゃんとまたろうさんが立っているステージにお客さんが座って聞いている姿は少し面白かったです
だって見上げたらそこでおぐちゃんとまたろうさんがいて、セッションしてるんだよ
凄かったー





そして、ライブ終了。
また高松に戻る船を待つ間女木島をウロウロしてたら、またまた奇跡が!!!!

「ん?何か見た事がるな・・・」

と目を凝らして見ると、ライブ終わりのおぐちゃんとまたろうさんが
これまた女木島をウロウロしているではありませんか!!!

ちょうど私が歩いていたところとおぐちゃん・またろうさんが歩いていた道がこの先合流していたので
そこで写真をお願いするとこれまた「いいよー^^!」と即答!

もーーーー!本当にお二人ともいい人だよーーー

んで、ちゃっかりお言葉に甘えてお二人と写真撮影していただきました。

その後少しお話させて頂いた時に「絶対に福山さんのライブ(大感謝祭)に行きますから!」ってまだチケットが取れる確証もないのに宣言したら「待ってるよー^^!」って!

もう本当に本当にいい人!!!!←二回目


本当に今回、このライブに行って良かったです!
音楽も写真もお話させていただいたことも全部全部宝物になりました

また機会があったらぜひぜひ参加したいと思うライブでした




ワンクッションで女木島で撮影した写真ちょこちょこ。



ご訪問ありがとうございました。
↓お帰りの前に、ぽちりと応援していただけたらうれしいです

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ にほんブログ村 写真ブログへ


女木島上陸後、時間があったので海を見ながらおにぎりをほおばっていました。
PA075671.jpg


せとうち暮らしも見ながら。
PA075674.jpg


海辺では子供が貝殻拾いをしてました。
PA075661.jpg


熱い一日でしたが、彼岸花が綺麗に咲いていました。
PA075681.jpg

関連記事

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://capsuleplus.blog92.fc2.com/tb.php/2561-3bdb9857
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。