FC2ブログ

A trip for encounters

沢山の出会いがあるから、自分が成長する

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しいスタート*

先日、ブログにちらっと書いた「たくさんの変化」
今日はこの事を書こうと思います。


と、言うのが4月1日から新しい職場で働く事になりました

それもずっと考えていた「 カメラ 」のお仕事ですt00200020_0020002012147548762.gif


実は、この流れになる前からずっとカメラの勉強がしたくて、
今の仕事を続けながらカメラを学べる通信制の学校を探していたのですが、
土日も不定期に出勤しなければならず、スクーリング(月に1、2回くらい学校に行くこと)が
かなりの確率でかぶっていて、学校で学ぶ事は難しいな、と考えていた時でした。

発想の転換?ってやつかな?

少し考え方を変えて、

「通えそうにないなら仕事を変える?」

「いやいや、仕事を変えるなら雑貨屋さんやカフェなど、自分が持つ夢を叶える・役に立つ仕事がいい!」





「…それこそカメラを学べるカメラマンの仕事は地元にないのかな?」

と思ったのが始まりでした。


何気なく考えた事だったのですが、ネットで求人を見てみると数件ヒットしました。
その中でも、一番最初にヒットした会社が気になってHPを見ると
そこには私が「撮りたい!」と思っている写真がズラリ。

HPの写真を舐めるように見て(笑)
「私、ここで写真の勉強をしながら働きたい!」と思いました。
正直、「この会社で働きたい」と思ったのは初めてで、今まで一目惚れするような会社はありませんでした。
この気持ちをどうにかしたくて(笑)
いつも話を聞いてくれる同僚たち(仲のいい同僚しか部屋にいなかった奇跡に感謝!)に
そのHPに載っている写真やお店を見せたり、「こんな所で働きたい」って話をしてみたら
「めっちゃ感じのいいところやね」
「こんな写真撮れるの?」
と大絶賛!

そんな中、一番信頼している同僚から
「今しか(転職は)ないんじゃない?」
と言われてドキッとしました。


今の職場は学生時代からお世話になってきた場所だし、
離れるだなんて思ってもいなかった。
でも、仕事をさせて頂いてから2年経ってもバイトのままで、
その状況が嫌で上司に掛け合いましたが、結局バイトのまま働いていました。
ただ、給料面のUP、ボーナスの支給、有給もいただきましたが、
掛け合った時に上司から「あと1年待って。来年度は社員になれるようにまた上(専務以上)に掛け合うから」と言われて1年頑張っていました。
でも本当に来年度、社員になれる保証はないし(経営の面もあるので)、
上司からはそれから打診はしてくれているのだろうか?と思っていた所でした。

そんな事もあり、見つけたカメラの勉強ができる場に一歩、踏み入れたくなりました。


同僚の言葉が後押しとなり、会社に連絡を取り、面接をお願いしました。




すると、その日の夕方。

現在の職場の上司から呼び出され「来年度もバイトのままで」と通達され、

ああ、
私は今、仕事を変わる時なんだな


と自然に思えました。

そこから上司にカメラを学びたいって事や、
見つけたカメラの仕事に興味があると伝え、
面接兼会社説明会に行ってもいいか?と聞くと二つ返事でOKを貰い面接に向かいました。


面接は2回。

そんな難しいことはせず、支店の店長と本社の社長にそれぞれお会いして、
会社の仕事内容を聞いたり、質問したり。
私は撮っている写真をポストカードにしたものと、
先日お仕事でさせていただいた同僚の結婚式のウェルカムボードのイラストを持って行きました。

社長とお会いしてすんなりと、ほぼ即決のような形で採用を頂きました。


新しく踏み出した一歩が
2週間も経たない内に固まって(採用が決まって)
上司に報告したその日に他の同僚にも3月末で仕事を辞める事と新しい仕事をお話しました。

中には涙ぐんでくださる方もいて、今まで頑張って仕事をしてきたことが報われた気がしました。

ずっと「この人の助けになるのなら」と頑張っても、頑張っても「当たり前でしょ」という態度をとる人と一緒に仕事をしてきて、
「ありがとう」を言われず過ごしてきた私としてはそうやって辞める事を惜しんで泣いて下さる方がいると言う事は凄く大きな意味がありました。
まぁ、「当たり前」って思って仕事してた人からは涙も無く、むしろうすら笑いを浮かべながら私が辞めることを聞いてましたからね。。。
そういう人だったんだなーってもう最後の方は諦めというか、むしろOUT OF 眼中だったので気にはならなかったのですが、ネコの皮を被った人って本当にいるんだなって感じました。

まぁまぁ、ちょっとダークな部分に触れてしまいましたが(笑)

望んでいたカメラの勉強ができる状況になった事。

これは神様に与えられたチャンスだと思っています。

結婚したら、子供ができたらきっと続ける事は難しくなる仕事だけど、
技術を身につけるには「今」しかないって心から思えます。




そしてもう1つ。

周りにいて下さる方々の理解に感謝。


なんだかんだ社員になれるよう掛け合った下さり、他の会社に行く事を「会社としては痛いが、活躍できる現場に旅立つのは嬉しい」と仰って下さった上司。

「今しか(転職は)ないんじゃない?」と後押ししてくれた同僚から後で
「あんなに(HPを見てた時)目をキラキラさせて話をしていたのは久しぶり。絶対大丈夫だって思ってた」と言って貰えた事。

仲のいい同僚から「いなくなるのは寂しい」「いつでも帰ってきてね」「ご飯食べにおいでよ!」と言って貰える事。

そして突然転職する事になった事、そして一人暮らしを急に始める事を文句も言わず反対もしない両親。
仕事でバタバタしている私を見兼ねて引っ越し準備を進めてくれてる。


本当にありがとう。



ただ、たまに「寂しいね」って。

二人でぼそっと言ってるのを聞くと、

急に私が寂しくなっちゃう。


永遠の別れじゃないのにね。


でもやっぱり寂しいや。


大好きな人たちと離れるって。



もうこの歳になったら寂しくても泣かないものだと思ってたけど、
まだまだ泣いちゃうんだね。








新しい一歩。

自分で選んだ一歩。

私にとって大きな大きな一歩となりそうです。



でもその前に今の職場で今月、大きなイベントがあるので
その準備(制作全て担当です)に余念がありません!!
お世話になったお返し…ではないですが、最後まで同僚達とゴールテープを切れるように頑張ります^^!


そんなこんなで長〜い文章になってしまいましたが、
「たくさんの変化」を書き綴ってみました






ご訪問ありがとうございました。
↓お帰りの前に、ぽちりと応援していただけたらうれしいですo0020002011769638453.gif

にほんブログ村 ハンドメイドブログ オリジナルハンドメイドへ にほんブログ村 雑貨ブログ ナチュラル雑貨へ にほんブログ村 写真ブログへ icn_twitter.gif

関連記事

-4 Comments

みゅみゅ says...""
ひろやさん>
ありがとうございます^^!
新しい一歩は、私が思っていた以上に大きくて(笑)、未だにアタフタしています^皿^

毎朝早く出勤したり、長距離の運転での移動など技術以外でもいろいろと辛いこともあるだろうと思いますが、この先、結婚した後も、今から学ぶカメラの技術は絶対に活かせるので将来のために頑張ります!
今はとにかく周りの環境に慣れることと、仕事を覚えることに一生懸命にします^^
2013.04.12 23:00 | URL | #- [edit]
みゅみゅ says...""
shioriちゃん>
コメントありがとう。
新しい場所では毎日慣れないことばかりでバタバタしてるよー^^;;;笑
一人暮らしも再び始まって、更にバタバタだよ!笑

shioriちゃんに元気を与えられただなんて凄い嬉しい!
早くshioriちゃんに新しい家族が増えるといいね。遠くからだけど、私もお願いしてるよ。
あと、体は冷やしちゃダメよ!体温が下がったらなかなか戻らないし、赤ちゃんができにくいみたいだし。。。女の子は体を冷やしちゃダメって昔から言われてることってやっぱり理由があるみたい。
いつか新しい家族が増えた時にはまた教えて頂けたら嬉しいです^^!!
2013.04.12 22:52 | URL | #- [edit]
ひろや says...""
いいじゃんいいじゃん♪

行動にうつせただけでも大きな収穫なのに就職決まったなんてほんとおめでとーーー!!

新しいこと始めるのってパワーもいるし不安もあるけど、その先の楽しみもたくさんあるよね☆
ましてや自分のやりたいことだもん なおさら^^

カメラの仕事なんて くぅーーーーっうらやましいーーー!素敵な写真たくさん届けてね♪

おめでとー☆
2013.03.17 03:20 | URL | #- [edit]
shiori says..."おめでとう〜(^∞^)/"
お久しぶりです^^

就職おめでとうー!良い会社見つかって良かったね!
4月から仕事も生活も大変だと思うけど頑張って下さい。

みゅみゅちゃんの記事読んだら久しぶりに元気でました。
去年から頑張ってるけど中々赤ちゃん来てくれなくて、しょんぼり気味やったけど本当に元気でたよ。私も頑張る^^

ありがとうーヾ(○´ω`)人(´ω`○)ノ


2013.03.12 15:57 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://capsuleplus.blog92.fc2.com/tb.php/2590-f69af4bd
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。